2015年 つるバラの剪定(その1)


天気が悪かったことと生来のなまけ癖のせいで、半月ほど前に終えていたつるバラの冬剪定後の写真をようやく撮りました。
当地の冬は天気に恵まれることが少なく、今回の冬剪定も晴れ間を見はからってはちょっとずつ進めた格好で、堆肥を混ぜた寒肥の作業もいれてナンヤカンヤで都合三回、延べ二日半ほどかかった計算です。
例によって、丁寧な仕事はできず、かつ美的センスもいまひとつということもあって、仕上がりは決して上等とはいきませんが、肝心のつるバラさえスッキリとした姿で花の季節に備えてもらえればといったところでしょうか。

まずは、玄関脇のスパニッシュ・ビューティ。すっかり老木の感が濃くなってきましたが、一番に咲き出す花の姿と香りは名前どおり老いとは無縁の華やかさをもっています。

一番の早咲き、スパニッシュ・ビューティ

一番の早咲き、スパニッシュ・ビューティ

ついで、イングリッシュ・ローズ第一号のコンスタンス・スプライ。枝の伸びは相変わらず旺盛で、剪定の際の切り落としや切り詰めに迷うほどです。結果、ことしもまた少しゴチャついた感じの誘引になってしまったが、マァしかたないか。

イングリッシュローズ第一号、コンスタンス・スプライ

イングリッシュローズ第一号、コンスタンス・スプライ


atmos-nwp

atmos-nwp の紹介

主に50~80年代の海外ミステリーの紹介を兼ねて読後感を綴っています。本格、倒叙、ハード ボイルド、冒険、スパイ、安楽椅子、ユーモア系等ジャンルは問わず読み散らかしてきました。ときには散歩の道をそれて50~70年代のモダンジャズやスキー、バラ園芸にもふれています。HP「気象と気候値のページ」も運営していますので、興味のある方は一番上のタイトルの下にある<気象と気候値のページへ>をクリックして是非お立ち寄り下さい。
カテゴリー: バラのことなど パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*