スピーカー再生顛末記(2) -神の手あらわるー


前回までは大失敗をしでかしてしまった顛末、ここからは「神の手あらわる」篇です。

世の中捨てたもんじゃありません。
いたのです、救いの主が。

HPの内容からこの方ならと、おそるおそる尋ねてみた結果快くお引き受けいただきました。
救いの主、VariousKraftさんをご紹介します。
数多くのスピーカーの自作はもちろん、何と二百台余に及ぶビンテージスピーカーのチューニングやフルレストアを手がけてこられた方です。

VariousKraftさんのトップページ

VariousKraftさんのトップページ。左の「旧 Various Kraft」から下のコンテンツへ。

 

「旧Various Kraft」トップページ

 

kk

「旧Various Kraft」の凝りに凝ったトップページ。AUDIOからお入りください。

 

驚愕のHLCompactフルレストアの詳細はこちらです。
ここまでやるか、というほどの徹底ぶりと完璧な技術はまさに「神の手」。
おそらくVariousKraftさんの血液型はOではないでしょう、なぜならOは私だから。察するに、AかあるいはBかも。しかし、その「神の手」をもってしてもハーベスの再生には一ヶ月有余の時間が必要だったのです。

次回は、いよいよ古巣に戻ったHLCompactの姿をお届けする「甦ったハーベス」篇です。


atmos-nwp

atmos-nwp の紹介

主に50~80年代の海外ミステリーの紹介を兼ねて読後感を綴っています。本格、倒叙、ハード ボイルド、冒険、スパイ、安楽椅子、ユーモア系等ジャンルは問わず読み散らかしてきました。ときには散歩の道をそれて50~70年代のモダンジャズやスキー、バラ園芸にもふれています。HP「気象と気候値のページ」も運営していますので、興味のある方は一番上のタイトルの下にある<気象と気候値のページへ>をクリックして是非お立ち寄り下さい。
カテゴリー: オーディオのことなど, モダンジャズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*