降水量分布図化


レーダーの図化処理の延長で、6月20日~21にかけての降水量分布を図化した。
使用ツールはGMTです。
ここで留意すべきは、高知県南西端の足摺岬付近の描画結果です。四万十市江川崎で200mm近くを観測しているが、その南は海で観測値がないために過大に外挿している。何の疑いもなくツールを使うことの危険性の一例だが、もちろん責任はツールを使う人にあることは言うまでもない。

降水量分布(2016年6月20日~21日)

降水量分布(2016年6月20日~21日)

 

GMTは、テレビの気象情報コーナーでよく見る3D化もお手のもののだ。こういった図になると、さすがにGMTの独壇場の感がある。

降水量分布の3D化

擬似3D化した降水量分布

 

合成

合成

 

レーダー画像と同様にこちらにおきます。
これらの画像については、特に著作権を主張しませんので、自己責任を前提に必要な方はご自由にお使いください。


atmos-nwp

atmos-nwp の紹介

主に50~80年代の海外ミステリーの紹介を兼ねて読後感を綴っています。本格、倒叙、ハード ボイルド、冒険、スパイ、安楽椅子、ユーモア系等ジャンルは問わず読み散らかしてきました。ときには散歩の道をそれて50~70年代のモダンジャズやスキー、バラ園芸にもふれています。HP「気象と気候値のページ」も運営していますので、興味のある方は一番上のタイトルの下にある<気象と気候値のページへ>をクリックして是非お立ち寄り下さい。
カテゴリー: パソコン更新顛末記, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*