2017バラの季節 -5-


一季咲きのつる性ミニバラ、のぞみを鉢植えで育てている。
花数が少し少ないのが気にかかるが、ツンッと上に開いた一重の花は屈託のない若さを感じさせる。

ミニバラ、のぞみ

ミニバラ、のぞみ

イングリッシュローズのグラハム・トーマス。
正直、黄バラはあまり好みではなかったが、このバラをみて変わった。
色、姿、香り 、いずれをとっても非のうちどころがない。

やや遅咲きのイングリッシュローズ、グラハム・トーマス

やや遅咲きのイングリッシュローズ、グラハム・トーマス

白バラのオールドローズ、マダム・アルディ。
形の完成度という意味ではモダンローズに及ぶべくもないが、逆にそれがこのバラの比類ない個性となっている。

白バラの名花、マダム・アルディ

白バラの名花、マダム・アルディ

軒先のラベンダーが咲き揃いはじめた。

ラベンダー

ラベンダー

 


atmos-nwp

atmos-nwp の紹介

主に50~80年代の海外ミステリーの紹介を兼ねて読後感を綴っています。本格、倒叙、ハード ボイルド、冒険、スパイ、安楽椅子、ユーモア系等ジャンルは問わず読み散らかしてきました。ときには散歩の道をそれて50~70年代のモダンジャズやスキー、バラ園芸にもふれています。HP「気象と気候値のページ」も運営していますので、興味のある方は一番上のタイトルの下にある<気象と気候値のページへ>をクリックして是非お立ち寄り下さい。
カテゴリー: バラのことなど, 一眼レフカメラ写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*